RSS | ATOM | SEARCH
ジブリが名倉氏と2ちゃんを敵に回してしまう日
名倉靖博氏の代表作「とんがり帽子のメモル」op スタジオジブリ次回作「崖の上のポニョ」が発表になりました。
普通の漏れであるならば「新作は金魚姫かぁ。めでたい!!」と言うべきところであるのだが……

元ジブリ関係者の名倉靖博氏はこれに関してお怒りの様子。

しかもプロデューサーの鈴木敏夫氏曰く、宮崎氏はそのヒロイン金魚を"金魚姫"とお呼びになっているというのです。“こういう事”のないようにと僕は「金魚姫のシャーベット」&「金魚姫の銀魚姫なココロ」の資料もソフトバンククリエイティブさんから出していただいた拙著「名倉靖博の世界」に掲載したのですが…。

「名倉靖博の世界」
幻の劇場アニメ企画『金魚姫のシャーベット』ほか、初公開イラスト多数収録。

名倉 靖博
名倉靖博の世界
あらま、ここにも金魚姫
しかも発行されたのは2004年です!!

ソフトバンククリエイティブといえば2ちゃん雑誌「ネットランナー」の発行元ですな。
ジブリの“金魚姫”設定が公になれば、(自社の利益を守るため)ネトランと2ちゃんは、名倉氏を飛び越えて“盗作糾弾キャンペーン”を展開することは火を見るより明らか。

アニメーターの名倉靖博の公式

宮崎監督、金魚姫やめてオマエ・モナーを劇場アニメ化しませんか?
author:, category:アスキーアート, 01:24
comments(0), trackbacks(0), - -